宅配サービスはこんなに便利!忙しい時こそ自宅でおいしい料理を食べませんか?

ビジネスで忙しい方は宅配食がおすすめ

  • 栄養バランスを考えるとは、どういうことなんでしょうか?

    仕事をしていると仕事が終わらず終電だった、会社を出たのが日をまたぎそうになっていた、という経験を持つ方がいらっしゃるかもしれません。一人暮らしだと、自宅へ帰っても料理が用意されているわけでもなく、自分で何とかしなければなりませんよね。宅配サービスは忙しい人にこそ利用してもらいたいサービスです。

  • 時短にもお財布の節約にもなる

    食材やお弁当を配達してくれるサービスは、買い物へ行く時間、料理をする時間を短縮することができます。一食当たりのお値段は、業者により異なりますが、500~800円程度。コンビニで買い物をするとつい不要なものを買ってしまうことを考えると、決して高くないと思いませんか?

  • 献立を考えるわずらわしさから解放

    仕事の後に買い物や料理をするのは、とても大変。一人暮らしでも大変だと思うのに、小さい子などがいる働くお母さんたちは子どもたちのためにも栄養バランスを考えた料理を作らなくてはいけないと考えたりしますよね。そんな時に宅配サービスは献立も必要な食材も届けてくれるんです。

忙しい人の救世主

夜遅くまで仕事をしていると、帰宅するころには自宅近くのスーパーは閉店していて、結局コンビニ弁当を毎日食べることになってしまっている、という方も多いのではないでしょうか?あるいは買い物へ行けても、疲れて帰宅した後に献立を考えて料理を作るのはとてもしんどい、と考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな時栄養が十分に摂れていないと思うことはありませんか?栄養バランスを考える暇もないんですよね。
栄養バランスといわれますが、何をどのように考えるのが『栄養バランスを考える』ということなのでしょうか?
食材は炭水化物やたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を含みます。これらの栄養素は一つだけ過剰にとっても意味がありません。すべて人の体に必要な栄養素ですので、少しずつそれぞれを体内に取り入れることが重要なんです。
一日の食事の中で、理想とされる栄養バランスの割合が表になったものが農林水産省が出している「食事バランスガイド」です。この表を見ると、炭水化物であるご飯やパンが大体半分くらい、その残り半分を主菜や副菜で賄うということになります。一日の中で、それらをどれくらいの割合で食べるようにするとよいのかが図で示されているためわかりやすいですよ。
バランスの良い食事は健康を維持し、病気になりにくい身体つくりにもつながります。栄養バランスなんで自分ではよくわからない、という方もいらっしゃるかと思いますが、そのような方々におすすめなのが宅配サービスです。